頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

 とうとう1年に1回レベルになってしまったが

それでもとっておきたいこのブログ・・・・

結局大したこと書かないけど、たまに長々書きたい、というかキーボードを叩きたいみたいなときってあるよね。

あと昔の記録が一応残ってるのも、まぁ、自分としては「へへーwww」ってなることもあるけど、見直せるのは楽しいしね。

 

コミケ童話全集さんを読んでから、「私も何か創作したい・・・」という気持ちが強くなった気がしたが、でも描きたいものは特にないというあれで、なんやねんの気分である。

なんかな、最近ゲーム楽しいしドラマも本も楽しいし、それをあるがまま享受するだけで満足度が高くて、それをモチーフになにか作品を作りたいって気分が起きない気がするよ・・・(起こそうとしないのかもしれないけど)

これはもうツイッターで吐いちゃって満足してる典型的ツイ廃のあれなのかもしれん。

版権の何か描こうと思ってもすげー序盤で何もかも面倒くさくなるからもう・・・・いや、これは乗り越えて慣れれば版権書くの楽しくなるんだろうと思うんだよ。

でもそれを乗り越える描きたい衝動がないなら別にいいのかもしれないな・・・いや、でも描かないと描かなくなっちゃうし楽しさもわかんなくなっちゃうよな・・・という若干のもやもやを抱える最近。

文房具とか好きで白紙ノート買ったりペン買ったりするくせに、絵描く根気はないからすぐ飽きる感じ

あー、でも、もう、絵描きませんって自分で言うのも寂しいからやっぱりほんと、描くのは続けたいけども。

あるモチーフを描きたい衝動で絵描く、というより、絵描くという行動をしたいからモチーフを探す、みたいになってるかも・・・

描きたいなーというモチーフについて「やっぱりめんどくせ」でやめてやめちゃうことも多々だしな・・・

めんどくせえになっちゃうんだなあ~

 

あ、でもやっぱり怪レスは楽しんで描ける気がするんだからもう怪レスだけ描いてればいいんじゃないのか・・・

怪レスって単純デザインを自分の描きやすいように適当に描いても許されるところがあるから、なんか変に「このままではいかん・・ちゃんと型のある版権を描きなれないと、進歩はないぞ・・・」とか「世の中は動いてるのに数年も他をみないで閉鎖的でいいのか、はやってるジャンルでも普通に楽しんでるんだからもっとそっちを好きになってみては」とか、葛藤とは言わないまでもちょっとあったかも・・・

 

もっと色々描けるようになりたい・・・もっとうまくなりたい・・・と、思ってしまうのはそうなんだけど、でも描いてて楽しいな~という衝動で描きたい・・・

でも半端で描いてて、結局創作してるわけでもないから、

いつまでも半端なまま・・・

描きたいもののためにめんどうくささを乗り越えて頑張らないとな・・・

 

もう、何言いたいんだか全然わかんないけど

世の絵師さんたちは、人の心を動かす作品を、ちゃんと、継続的に描いたり書いたりしいて・・・・本当にすごいと思います・・・・本当にすごい・・・うらやましいなあってなる・・・・

でもきっとみんな色々もやもやしながら、でも描いたら楽しいから描いてるんだよなあ~~