頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

坂道のアポロン

そういや春アニメの話題ですが。
坂道のアポロン」見ました。
いい・・・いいよ!個人的には薫君の「どけよ」(だったっけか)が見たかったけど、も!いい!(なんだよ
漫画でも素敵と思ってた長崎の訛りが、こう、声として聴けるっていうのはたまらなく良いですね。りっ・・ちゃん・・・めっちゃくちゃか、かわいい!たまらん!たまらん!りっちゃん!(落ち着け
そしてこの作品の主題となっているジャズ!恥ずかしながら私は音楽の造詣に深くないので、漫画読んでたときはどんな曲かわからないで読んでたんだけど、アニメになると当然音が出るわけで・・・「ああこの曲か!」となったわけです。
音楽が主題の作品なのだから音があるっていうのは最高に素敵なことですね!
しかもその上・・・私スタッフとか全然知らないで視聴したんですが、OPテロップで「音楽 菅野よう子」を見てガタッとなりました。しかも渡辺監督、って、ビバップの監督さんなんですってね!(すみません今知りました)しかもキャラデザ結城信輝氏じゃん!(すみませんこれも今知りました)
おお・・・これ、お、お・・やばい、鼻血出る(厨的な意味じゃなくて乾燥のせいで最近ほんとに出やすい笑)

坂道のアポロンは、原作は途中までしか読んでいないのですが、(多分6巻か7巻までは読んだ)本当にこれは面白いです。1960年代の時代の空気と、その中での友情とか恋愛とかのあおっぺぇ春な感じがたまらないのです。
先輩の描いた絵からタイトルの「坂道のアポロン」が意味するところもわかって、それもすごいぐっとくるわけですけども。
最新巻読んでないんだけど、どうなんだろーどうにか良い方向に進んで言ってくれれば良いんだけどなぁぁぁ!みんな幸せになってくれよ・・・と思う。
なんかアニメ見て第一話の「やっと迎えに来てくださったとですか」を聞いちゃうと「やっと」ってなんだよぉぉ!千太郎よぉ!ってなるんだよ・・・なるんだよぉぉぉ・・・
って今ちょっと調べたら連載はもう終了しているのか・・って、最終巻も今月出るんだ・・?!
ああ、良い終わり方であれ・・。

ということはアニメも最後までやるんだろうか・・?でも1クールだよなきっと・・どうかな?
でもとりあえず期待に溢れつつ追いかけます。