頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

ペンタブの芯を作った話

私の使っているペンタブ、中学生のころに買ったものをもうずっと使っています
まだ十分使えるので使っちゃってる・・・BAMBOOとか後継機の方が性能良いんだろうけど、買う踏ん切りがつかず(宝の持ち腐れになりそうだし)
でもやっぱり気になって昨日色々調べてましたが、なんと、「ペンタブの芯は手作りで作れる」ということを初めて知りました。
私のペンタブ、芯はすごいすり減ってるけど使えるしずっとそのままーで使ってたんだよね。芯を交換するって発想を忘れかけてたもん(笑)まぁ・・10年近く前に買ったやつがまだ使えるくらいしか芯もすり減ってないってことは、それだけまだ全然絵描いてないってことなのか・・・と、まぁ無意味な感傷はどうでもいいとして

で、芯を手作りするというので、どういう素材にするかで描き味も変わってくるとのこと。ていうか爪楊枝やら竹ひごやらパスタやら麺棒やら、刺さればなんでも使えるのね・・・今までボロボロのペン先でずっと描いてたから別に今になって描き味どうとかよくわかんないのですが(笑)たしかにペン先すり減ってるし、この先しょっちゅう描くとしたら交換せねばならないだろうという感じだったので思い切って手作りすることに。
麺棒芯に挑戦です。が、色んな方がオススメしてた無印細軸の麺棒を買ってくるのが面倒くさくて(おい)家にある麺棒で代用。太いので紙軸をはがして細くして。
しかし工作が苦手な私には死角がありすぎた(笑)
ペン先がちょっとよれよれになると過剰反応したり。
まぁ結局は何回か頑張って適当な細さになったやつを詰めて完成できたわけですが・・・
個人的には別に「前のペン先よりすごく描きやすくなったよ!」という感じはしないですし、今までと変わらない感じ。無印の麺棒ならもっと快適なんだろうか・・・
しかしいずれにせよ、のちのちペン先が擦り減ってペンタブ使えなくなるよりかは今手作りでも新調した方がいいかということで、麺棒芯しばらく使ってみようと思う。
ていうか今までの芯はもう擦り減り過ぎてて再度使うのは難しいよな・・・擦り減り過ぎて取り出せなくなっちゃったら悲劇だし・・・
というわけで新調した麺棒芯で描いたもの。
あ、「線がぶれぶれ」っていうのは別にペンタブのせいじゃなくて描くときの自分の設定のせいです
f:id:kumoneji:20111231023316j:image:w100