頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

だけどちょっとはそれもあるよな。

Gロボのニュータイプ100%版がやっぱりぜんっぜん見当たらないので、悔しいのでスパロボα(Gロボ参戦作品)のアンソロジーを漁って立ち読んでました。
全体としてロボは「顔が怖い」というネタが鉄板化していた(笑)Gロボキャラは私が読んだ分ではロボと大作と銀鈴さんしかいなかったのでちょっと寂しかったけど・・・でも確かアルベルトさんとか、生身ユニットで戦うはずなんだけどなー(笑
まぁ、色々著作権(?)とか、ネタバレ制限(?)とかもあるのだろうからな、アンソロって・・・

個人的にスパロボアンソロジーって津島直人せんせいとか松本久志せんせいとかボンボンッ子にはたまらん作家さんがいるからテンションあがります。なんだかんだでアンソロとか4コマとかきょうだいの影響でよく読んでたから知ってる他にも知ってる作家さんがいて何だか懐かし嬉しくなる。津島先生のロボ見れて感激。
あと驚くべきことにむつりんご先生がGロボギャグ漫画(銀鈴ちゃんがまさかのど変態という・・!)描いててびびった!むつ先生は学研の5年の学習の読者投稿ページの漫画を描いてらしたという、私としては思い出深い作家さんです。



その他、古本屋さんでテンションあがって色々立ち読んできました。

ゼノギアスのアンソロ
バルマルCP多いな!!嬉しいけど!ていうかバルトが多いのか・・・
ミァンの、彼女の個人としての感情を主題にした作品が一個あって、そういう解釈もあるか!と、なんだか素敵に思いました。
おち先生の作品も読めて嬉しかった。

○ソウルハッカーズのコミカライズ
いや、ソウルハッカーズはやったことないんだけどね・・・実家にSS版あって長兄がやってたけど、ちらちらっとしか見たことない・・・
メガテンだと総じてそうなのかもしれないけど、主人公が喋らないタイプのゲームだから漫画でもわりと寡黙キャラなんだろうかと思ったらまさかの「漢」キャラだった(そうか?)いや無鉄砲っていうのなのかもしれないけど・・・仲間救出のエピソードがいちいちかっこよかった。3巻が出てないのが本当に残念だなー。

○ヨメがコレなもんで。
タイトルと雰囲気はなんとなく知ってたのですが、何故か手にとって読んでみた。が、予想以上に面白かった。
ほのぼのしてきゅんきゅんしました(笑)
ヨメちゃんは可愛いし旦那さんは格好ええ!
お互いのご家族が公認なのも微笑ましい。旦那さんのお母さんとヨメちゃんの話がなんだかとてもよかったです。
うーん続けばいいのにーもったいない。



なんかバラバラ書いたけど
アンソロって久々に読んだけど面白いなぁ。なんという思い出くすぐられましたし(笑)、作家さんそれぞれの愛を感じる。ゲーム自体はやったことないからちんぷんかんぷんなところも多分にあるけれど・・・
懐かし漫画漁りたくなってる病。