頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

光射す朝までは。

怪談レストラン新メニュー100選、やっとります!
サウンドノベルという形式上、なかなかサクサクっとはいかないのでありますが(どっちかというと易しい話ばかりなので眠いときに読むと寝ちゃうし)、支配人との交流が楽しくて楽しいですよ!!!
なんと言っても初回すぐの導入では、ほぼフルボイス。喋ります喋ります。
全体的にグラフィックも変化してますね。起動してからの製作者ロゴ(?)には前回見られなかった会社があったので、製作に関わってる会社がちょっと変わったのかな?まぁわからんけど。
最近まで前作をやってたのでちょっと違和感があったけど、そのうち慣れます。ていうか支配人は単純デザインだから、多少の差異は別に良いや(なんだって)でもなんとなく前回の方が可愛らしかったような…いや、今回も全然良いんですけどね!!表情っていうかポーズが多様になったし。
メニュー選択時の「どれにしますか?」の声音がなんか粋な感じがした(笑)「どれにしやしょう!?」みたいな心意気っていうかね。
そして背景の絵ね…………ネタバレになるので以下下げ。


























時計と闇さんが描かれています。読めたぜ!とばかりに23:00以降に時間設定して起動すると…

「テレレレーン♪」(不可解なことが起きたときのサウンド(笑)
はいはいはい、

ぃいいらっしゃいましたよぉぉーー!!!!!!



なんとここでもフルボイス。うぉぉ…ただでさえ存在感の薄い闇モードがここに来てぺらぺらと喋ってやがる………!!(誉めてますよ)
ただし一通り話したあとはお化けの方に戻ってしまいます。なんだよ…その姿で相手してくれよ………(おい)
それでもやはり…闇モード、あれです、いつもと違って怪しい声音になるので、ふ、不覚に、も、かっこ、いいです。うぉぉぉ………最後の笑い方とか退廃的なかんじでむっちゃいい!!(何を言っているのか)
あー物語が膨らみますなー。地力がないのでどうにも不完全燃焼だけどねーしかし闇さんもっとプリーズであります。おばけハンターで捕まえられるのかな?(笑)おばけさん捕まえたら時間帯で姿変わるとか…楽しみにしています。とりあえず読みすすめよ。

思うに、ボイス増加とか闇さんの出番とか、製作者側は「子どもにも人気があるが、ある程度、年齢の高いお友だち(笑)にも人気がある」ということに気づいたのではなかろうか。子ども向けにコーティングしつつ、ちょっとだけサービスしてるようにも思われる……(笑)まぁ基本子ども向けなんですけどね(笑)