頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

朔ルート

はいっ、まだまだ行くよーー!ということで、そうでもないけど。まだまだ逃避だよーあー何も見えない聴こえない(笑)いやいやそろそろ頑張る。という葛藤の中で遥か3の話を続けて見ようと思うのだ(何よ

朔ルートを攻略しました。
男性陣よりやっぱりボリューム少なめなのね・・・くそっ女の子差別すんなよ!(何だよ)と、文句は収めておいて、ストーリー展開が早くて、絆の関を一気に2つ越えたり一度の選択肢で絆がやたら上がったりとびっくりしましたが、しかし!しかし・・これは話的には・・これは・・・泣きだったわ・・・
「えーーぇぇ友情エンドだからってひ、悲劇にするこたないでしょうぅぅぅぅ」と思ったら、最後の最後で・・・ねぇ・・・そうだよね、小さい白龍がいるなら黒龍だってね。記憶が無くなったって、きっとどこかに残り続けている何かはあると思うんだよ。ね。
朔ルートは朔がヒロインで望美は支え役という感じ。このルートの主人公は朔である(笑

今回やってて、景時さんが何かと朔を心配するので、なんだかんだで「きょうだい」がやっぱり好きだなーと思いました。まぁ、景時さん初クリアキャラだし好きだから一層好ましいのかもしれないけど(笑)朔と景時は、それぞれ戦闘のときのかばうときのコメントが素敵だと思いますよ。きょうだい愛!好きだ!