頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

明日の予感までも感じさせる。




頭ノ螺子ガ雲ヲ飛ブ-ころりんこ

描きかけの絵があるんですが作業進める気が起きなくて、息抜き落書き。

昨日何を思ったか唐突に「ジョジョ立ち」の公式サイト(?)を見てました。

いろいろはしょりますが(笑)その中にあった「水色と黄色の組み合わせって美しいなぁ」という言葉に、確かに!となりました。友人が前に履いてた水色ベースで黄色アクセントのついたスニーカーがすごいかわいかったという記憶もありましたので・・・

で、それを取り入れたくてこんな感じに。

描きかけの方は夏休みにアナログ下絵描いて、でも取り込む気起きなくてしばらく放置。で、先日ようやく取り込んで、のろのろペン入れ中です。最近また放置気味に・・・

だって今日はペン入れじゃなくて着彩がしたかったんだ・・・

絵を描くにはやっぱり根気だな〜あとノリと勢い(結局かね


自分の絵の薄っぺらさは自覚しきってる(のに向上心が無いのが問題)ことなので、それはとりあえず論外ですが、たとえ漫画絵だとしても、数をこなしたり研究したりしてデッサン力ある人の絵にはやっぱり説得力があるなぁ、と思います。

説得力っていうと抽象的だけど・・・また「観たくなる絵」ってそういうのあるんじゃないかな。

話は変わるけど、エロ漫画は画力レベル高い、と思います。(何を

肉体ありきなんだから正しい肉体が描けないとだめというか、じゃないと魅力的な作品にならないんだろうなぁ。

いや、造詣深くないからあれこれ言えた立場じゃないんだけども。