頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

「神秘くない?」って流行らせよう是!(何

バイトの仕事終わりの賄いで強いお酒を飲んだせいか身体がほてってます。エヒトです。

なんか酔ってるときの更新多いな・・・基本夜更新だから・・?



読書の秋、漫画編ということで、いつもお世話になっているツタヤのコミックレンタル行ってきました。(ていうか読書の秋だったんかいていうね)



10冊借りるとオトクだよ、ということでしたので、読みたかったのと気が向いたのと一挙に借りてみた。

それぞれ掘り下げると長くなるので、例によって箇条書き〜





●モテキ〜4巻

途中までしか読んで無かったのですが、ようやく最後まで読みました。

藤本さんは再痩せしたとき初めよりも細くなっていやしないか(笑

リアル(なのかどうかはがきんちょの私にはわかりかねるが)なコメディで、とても楽しめました。

それにしても島田と藤本のあたりの話しで

「どうせあなたはどんな道を選んだって今みたいな有様になっちまうんだ」

っていう言葉を思い出してにやにやしてた。この言葉ってある意味すごい前向きですよね、だいすきです。

四畳半に感化されすぎっていうね。





●ZONE−00〜3から7巻

今回の本命。3巻は既読だったけど話がわかんなくなったら嫌だな〜、と思ったので借りた。

いや・・・やっぱコレ面白いわ・・・

全体的な雰囲気はまるで昼メロなんだが、キャラのリアクションのギャグギャグしい(どういう言葉だ)のが良いバランスでとても読みやすい。

前にも書いたけど九条キヨ先生自身、とてもヲタク的センス(笑)をお持ちのようで、それを潔く発揮してるのが素敵です。

九条キヨ作品を初めオススメしてくれた高校の友達も絶賛してた蛍君の「1万年と2千年早え」とか、パロディって言ったら違うかもだけど、そういうのあるから読んでて楽しいんだよねw「日曜か!今は日曜朝か!」とか。

なんていうかキャラが皆ほんとに好きなんです。ここにきて白狐店長が好きです。

ああ、でも唯一、吉祥くんは・・・ちょっと苦手だなwwなんか腹立つww(え)そうか「男の娘」ってこういうのを言うのか・・・。



そして7巻後半読んでて

「我々は運命の黒い糸で結ばれているというわけです」

っていう言葉を思い出してにやにやしてた。

四畳半に感化されすぎっていうね(2回目)





●境界のRINNE〜1巻

真面目に高橋留美子漫画読んだのは初めてだったりする(笑

ローテンションギャグでゆるゆる〜でしょーもない感じが素敵でした。

肩の力を抜いてよめる心霊漫画(笑





●トッキュー!〜1巻

友達に「モテキ読んでるんなら久保ミツロウの他作品も読んでみ!」と言われて借りてみた。

やっぱりモテキの方が絵が洗練されていますが、それでもやっぱりこの作家さんは画力のある方だなぁ・・・。

面白かったんですが、気分的にスポ根ものは今の儂には眩しすぎた・・・(何





鉄のラインバレル〜15巻

実家にいた頃兄の影響で読んでて、今もずっと読んでるロボット漫画。

特にロボ物志向があるわけではないので(エヴァとか好きだけどね)初めは興味なかったのですが、読んでみたら面白かったので、ずっと読んでます。機体も和風ニュアンスでカコイイ!



今回はなんといっても矢島ですね。復活おめでとう。

矢島よ、君は真面目すぎるぞ(笑)死ぬ前の君はもっとお調子者な印象だったぞw



道明寺が好きです。

石橋をとりあえず渡ってみて、「壊れたら開き直って泳ぐだけです」

そしてシズナとの絡みが多かったのでニヤニヤです。

シズナは初め浩一寄りだったかもだけど、道明寺と良い感じでニヤニヤです(2回言った!)



ラインバレルは

城崎と浩一、道明寺とシズナ、理沙子と矢島、だと大変キモチイイ。(何

山下くんは恋しないのかなぁ、誰かいたっけ・・・あ!森次さんとかか!(おいおいBL)

そろそろ久々にキレたイズナ君が見たいです。シズナイズナの双子のメインの話がいつか見たいな〜







あと「迷子犬と雨のビート」が聞きたくてアジカンの「マジックディスク」借りてきちゃったww

それだけ目的だったんですが他の歌もなかなかに良くてこれは正解だった。

あんまりたくさんは知らないけどもともとアジカン好きだし。