頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

力は正しいことに使え。

クリアしてないゲームはやまほどあるってのに、

コナミベストセレクションで夏割なんてやっちゃってるのを発見して衝動買いしてしまいました、「とんがりボウシと魔法の365にち」。

前から欲しかったんだよー!だけどコレ人気作だからなのか中古でもなかなか安くならなかったんだよ!新品で2000円切るんだから、買いだろ!

・・・というわけでね。



でも帰省前に買ったのにまだほんのちょこっとしか触ってません。



第一印象はどうぶつの森でしたが、魔法の世界って要素がより独特な感じで良いです。

学校の先生とか、全体的にファンタジーな方向性である。リカルド先生が吸血鬼ぽくてイカス。



せっかくだから、と古本屋で「学校生活ブック」と「あつめるブック」を買ってしまいました。

で、さっき読み耽ってたんですが何これオモシロソォォォ

ふしぎ事件はやくやりてぇ〜



全体的に猫系キャラがツボなんですが(ブニャーも良いですが、ケット・シーが・・・「さて、お客さん、おれに用事があるんだろ?」とかかっけ!かっけ!(もちつけ)

幽霊屋敷のゴーストさんが蝶ネクタイしている(笑)

支配人に変わればいいと思う(ばかな

ところで、いつきさんのとこで「魚の書が支配人口調だ」ってのを拝見してから

そう思っちゃって魚の書と話すのウッヒョヒョイなんですけど


虫の書の粗暴な感じも良いです。



そしてガイドブック読んでて何よりにやにやしてしまったのは、ペアエピソードです。

街の大人たちにまつわる様々な話しを聞けるらしい。

過去話とか・・・おいし・・・い・・・!特にマッハさん。



いやーこれは楽しめそうだぜ。