頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

ぶっとんじゃうのが良いなら

脱力系ショウ君。ショウ君髪型いつもうろ覚えなので全然違う髪型になってるかも(笑

頭ノ螺子ガ雲ヲ飛ブ-ひととして。




ショウ君は成長するにつれ「残念なイケメン」になると良い。(何という将来)

「黙ってればかっこいいのに・・・ね・・・」みたいに言われていくようになるといい。(私はショウくんをなんだと)

いや、好きですとも!



怪談レストラン劇場版、なんだかんだでテンション上げるカンフル剤としては十分に充分であったのです。

8月末帰省は、実は結構な強行軍だった・・・と今日実感したわけですが(いや、帰ってきてすぐに取り組んでればこんなことには笑)後悔はしていない。



映画ってやっぱり見たその日より次の日以降に余韻というのか、気分が高まってきますね。

「あー良いものみたかも・・・」という感じで。

しばらくは熱冷めないね!

どこまでもアニメ寄りオリジナル路線で多分好き勝手突っ走りますが、どうぞよろしくお願いいたします。



余談。

デザインはぜんっぜん違いますが、「人としていかがなものか」Tシャツは実在します。

この前家族でドライブ行ったときに寄ったドライブインで見つけた。

ものすごく欲しかったんですが、なにぶんサイズが・・・フリーサイズLしかなかったんで・・流石にでかすぎた。

「目を見て話せ!」Tシャツもなかなかよかったんですがね。

って、こんなにTシャツに執着してると聖☆おにいさんみたいだ、というよりマリアさんみたいなのか(笑