頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

ただ君は踊る、踊る。君は僕に気がつかないまま。

げんしけんさん(さっきの記事で触れてたヲタクサークルさん)好きすぎて「好きだわ―、素敵だわー」って言ってたら「もう、入っちゃえばいいのに」と友人に言われた。むむぅ・・・!

げんしけんさん、取材に行ってお世話になったので、皆さん礼儀正しくて良い人ばかりで大好きなんですよ。(知るか

それにしてもあの支配人さんを描いたのはどこの何方だったのだろう・・・会いたかった(笑

「わぁっこれ誰描いたの?誰描いたのっ?」ってテンション高いままに近くの小学生の女の子に尋ねてしまった私はただの不審人物です。

小学生たちも「これ知ってるー怪談レストラン〜」って反応してくれた。だよね!だよね!(何



ほんとさ、怪談レストラン、デジモンより数とれんじゃないのか、この人気っぷり(笑

これでも一応デジモン世代なので、そう簡単にデジモン批判はできないけども。

怪談レストラン、皆さん2期期待の声高いから、私も段々その気になってきたよ二期。

ドラマチックに作風変えてもっとギャルアコ推せばいいよ!(やっぱりそこ行くのかよ



デジモンと言えば、私は以前こんな落書きをしましたが

頭ノ螺子ガ雲ヲ飛ブ-ナレーション




「しかも他局やぞォォォ!」って言わせてたのに、デジモンがテレビ朝日になるとか!なんなの!

個人的にはデジモン=フジテレビで頑張ってほしかったなぁ・・・・



私は一番心に残ってるのは去年の春に全話見直したテイマーズなのですが、やっぱり一番人気は無印ですよね。

無印、02、テイマ、フロンティア、セイバーズ、その他もろもろ、全作品網羅してるわけじゃないのでエラそうなことは言えないのですが、やっぱり無印〜テイマ(フロンティアも個人的には許容範囲だけど)は、主題歌も常に和田光司さんだったし、シリーズとして統一されたぶれない良さがあったんじゃないのかな〜。

私たちの世代ではデジモンっていうと一番人気はやっぱり無印であるし、小学生たちこそデジモンの主人公って感じがあるので、セイバーズはちょっと霞んでしまう感があるようだ。(繰り返しになるが、私はセイバ見てないから偉そうなことは言えないけども!

セイバも始まったとき和田さんの主題歌じゃなかったから「こんなのデジモンじゃないやいww」って言ってた記憶がある(笑

しかし途中から和田さんの歌に変わったんで(しかも「ヒラリ」めちゃくちゃカッコイイ)、デジモン世代における、デジモンアニメとその主題歌の影響力を思い知った。

そもそもデジモンアドベンチャーの、発表第一作目とも言える劇場短編は細田守監督だからな。今や有名になった細田監督が初期のデジモンに関わってたってのも、初期のデジモンが今も絶大なる存在感を持っていることに関係しているのかも。



だからこそ、期間が空き、雰囲気や世代も変わって動き出したセイバや今回のクロスウォーズが、なんだかなぁ・・・と霞んで見えるのかも。クロスウォーズはまだ始まったばっかりだから何とも言えないけど・・・主役の高山さん曰く最強メンバーだっつってたし・・・櫻井孝宏いるし・・・(やっぱりそれかい



なんか徒然デジモン話を続けますが

デジモン初期と言えば、平田広明さんはナレーションとして絶大なる存在感を持ってましたねー

。妙に嬉しいよね・・・怪レス観る前から平田さんは好きだったけども、ここにきて株が急上昇なわけなので、ほくほくしてしまう←←

パロディとかしたくなるww



そしてデジモンにおける平田さんと言えばもうひとつ、歩く死亡フラグことレオモン。出てきたら必ず死ぬ。格好いいのに死ぬ。強くて優しいのに死ぬ。(死ぬ死ぬ言いすぎ)「レオモン系デジモン死亡シーン集めてみた」なんて動画があるくらいにネタにされている。(いつだってシリアスだからネタって言えないけどさ)

さっきも書いたようにテイマが一番思い入れあるので、レオモン絡み(=ジュリちゃん絡み)の話は悲しくて怖かったなぁ。精神的に。ベルゼブ好きやから怖い半面テンションは高かったんだけどね!(結局かい

あの鬱展開は、怖かったが神展開でもあったと思う。