頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

馬鹿かお前、馬ッ鹿じゃねぇのか またはアホか

んん・・・んぁ〜・・・

一個前の自分の痛さを読み返したら改めて痛くていっそ消そうかと思いましたが

いやしかしここで敢えて消さない苦行スイッチ・・・とかむにゃむにゃ考えてたり・・・・

ほんとね、自分メモなつもりしかないなら、こう、公開制限とか・・できればいいのだが・・・

アメンバーとかにすれば良いのかもなんだけど、アメンバー今まで使ってなかった分、意味を為さないものと化してるからな・・・・

いやしかし「小さい頃に一回会ったことがある」シチュエーションというのは、なんか・・・

あれです、ナビ霊の最後の話とかそんな感じです・・・(あれまた捏造設定の話)

うちの中で支配人は「ほわほわほわほわ花子さん」(正式名称わからんからってそんな)的な人で

でもあれほど超越してなくてもっと人間臭いというか・・・おいなんだお化けのくせに怖さゼロやないか。つまり優しい人だと思うんだよ・・・って、うををををまた何を言ってるんだ俺はもうぅぅ

なんか、語りたい!んだけどこっぱずかしい!だが語りたい!じ、じれんま・・・

昨日みたいに文章にしたらこっぱずかしいので絵にできたらいいのだが技術力不足で描ききれないしそしてやっぱりこっぱずかしいし、でも表出したいし、じ、じれんま・・・・

もう語らずにしまっとくのが一番潔いのだろう・・・

だがしかし最後の砦を奪われたギャルあこモチベーションを保つには創作という名のダムを決壊させなくてはやっていけないと思うの。(無駄に詩的だが、ださい)・・・ハァ何を言ってんだもう。

なんかめっちゃgdgdですね。せ、せめぎあってんだ何かが・・・

創作、創作ね、創作好きで、したい、したいんだが

いやブログなんだし僕の生きる道ということでそんな過程を記したりしたいと思うんだが

私のよーなしょぼぼぼな輩がするのは身の程知らず〜というか、大事な一線を越えてはならないというか、自分の力量と領分をわきまえろというか・・・

いや多分問題は「語りたいけど語ったら別物になるよ」ということなんだ・・・

その別物になるという部分を自分が自分で許せるかということなんだ・・・

怪談レストランはあれだ、描いてたり書いてたりする方のレベルが高くってなんかもう・・!そんな中、前にお世話になった某サイトさまの方が、うちのブログ見て・・・って仰ってくれてて感無量だったのですが、ま、まさか今もご覧になってくださっているのでしょうかK月さん←←・・・・(思い上がりはなはだしい可能性も)

そんなとき思い浮かぶのは「どうすべきかじゃなくどうしたいか」という鉄のラインバレルな言葉なわけですけどもねぇ。・・・ねぇ(何

あと思い浮かぶ「やるもやらぬも覚悟と誠意」とか「頑張って好きで居続ける」とかね・・・うんほんとに何を言ってんだろう。

心が荒れてはいないけど、(ていうかこんなで荒れたらどんだけ心弱いねんて話)もだもだしてます。開き直るか直らないかの境界線て感じ。でもすごく・・・今更です。いやもう趣味の世界なんだから好きにしろやって話なんだけどさ。



すみません超読みにくい。

自分の中で自分の今のヲタ姿勢(なにそれ)を整理する過程を記録しておきたかったのです。

いやほんとこんな使い方するくらいならもう・・・って堂々巡りだっけやぁぁァァァ