頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

力を抜けばらくらく、壁も突き抜ける。

必要以上にワクテカすんのやめよう、って前も言ったのに

またしてもワクテカしてた自分乙ww

というわけで怪談レストラン14話見ました。



EDはもうずっと、あの方針で行くみたいなので、今のところ諦めようっ。(なんかいじけ具合がにじみでている)

テンションあげて精神防御アップ作戦は成功したようで、見てるときは「ちょw」とか思ったけど、改めてこうやって書きに来てると、なんかもう「どうでもいいや」みたいな気分になってます。



EDがあれでも、どうでもいいや。

本編がショウあこ気味でも、どうでもいいや。

闇さんが本編に出てこなくても、どうでもいいや。



だが、これはこれだけは言っておくッ!これは敗退宣言ではないッ!

相手(東映さん)の心理作戦の手には乗らない、そう言っているのだッ!(何よ

「そりゃー出てきてくれたら嬉しいけど〜、まぁーなくても良いかな〜、ぽやーん」みたいなスタンスで、怪談レストランを見ようかな、と思います。

追いかけるモチベーションが下がったのは確か。

ですけど、全く興味がなくなったわけじゃないし、レストランスタッフのターンは楽しみなので

そこだけ楽しみにしていきまっす。

というわけで、嫌ったわけじゃあない、関わり方を変えていくだけさ・・・ってTV番組相手に何を言ってるんだろう私は。



さて本日は2話構成でした。

来週からまた3話に戻る。なんで今回2話だったの??ww

間に合わなかったのかな。何かが・・・



とりあえず、白石さんの微妙な声音の使い方が巧いなー、と感心しました。

アコちゃんと人面相だとちょっと違う。

で、レイコちゃんは何なの。まわりくどいなぁwほんとにw

「受けて立つわ」っていうのが「良いだろう。その勝負、受けて立とう」に聞こえた。(クロエ的な)

最終的にはやっぱり甲本のショウくんが助けに来た。

もう「妖怪ハンター・ショウ」とかそういう名前で新番組作れば?(ださっ!

ショウあこ風味であったが、意外と悔しくなかった(何が

いやもちろん本命はギャルあk(もういい加減ry)だし、ショウあこは自らで生産したいと思わないけど、まぁいいんでない?みたいな。

うん、やっぱり子ども向けアニメなんだからCPとかは、結局は本編ではそんなの別になくて、二次創作上でやりたければやれ、ってことなんだな。わかっていたことだけども〜



ショウくんが怖い話集めてる目的がまだ明かされていないから、それを知るためっていうのだけでも、怪談レストランの本編をこれからも見る理由はあるかな(どれだけモチベーション下がってるんだよ)



そうそう、のろちゃんは大谷育恵さんだったww勝平ちゃんに平田さんに大谷さん、なので、ワンピースキャストもなかなかそろってきましたよw(いや別に珍しいことではないんだけども)

くぎを打つ動作がダイナミックで良かったねー

そして「許せん!」は素敵だ。

公式の四コマでそれ見たときに「あ、のろちゃん正義の呪い少女なんだw」とかって嬉しくなったけど、アニメでもそんな感じです。いいなーのろちゃん。わらちゃんの動きもちょこまかしてて良かった。その代わり、先週まで支配人さんが良く動いてたんですが、今週はそんなでも無かったですね。



デザートは、原作で読んだ時結構嫌だった話だった。うえ、怖ぇww



17話で最終回とすると、3月最終週で終ることになる?から、3月で終了説はなかなか信憑性が高いかもだけど・・・まぁそれもどうでもいいや。(おまw

いや熱が冷めたわけじゃなく、基本的に怪談レストランは、自分でキャラ捏造してにやにや楽しんでいく方向で行こう、という(それはどうなの

今まで通りギャルあこ応援していくし、ショウくんは恋愛に興味ないし、レイコちゃんはいまいちまだ不確定だし、レストランスタッフはわいわいどんちゃんな感じで(はいはい