頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

パンクしそうな 諸々背負って

本日もじわじわと怪談レストラン開店の19:30が近づいて参ります。お前はほんともう、それしか頭に無いのか、というね。でも8割くらい、はいそうです、と言って偽りない気分。

なんにせよ、先週の次回予告とサイトのあらすじの意味深なのがいけない…あんな意味深だったら、支配人に(あるいは番組に?)何かあるんではと思うじゃないの…だからこそ頭もいっぱいになるというものよ…



で、きっとまたブログで繰り広げられるマイワールド。なんかもう最近どうした的な。

いやしかし、多分これだって今しかできないこと。



と思って!だめな自分を励まして、さらにだめな深みへ(笑)