頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

地の果てまで列車に揺られ

タイトル、あながち嘘でもない・・(笑)




そう、明日エヒトは列車に揺られて旅に出るのです。






・・・こういうと大げさだけど、用は列車で遠い街まで一人旅っす。


地の果ては、つまり函館(笑)


見事、大学入試は前期試験でスコーンとスベったので(おい)、今度は後期試験のために函館に行かねばならないのですー


旅は好きだし、函館は行けるんで、楽しみ音譜なんですが・・・・


函館は初めて行く街だから交通とかまったくわからんに等しい・・・


バスに乗らないといけないのでね・・・ちゃんと試験会場の大学まで行き着けるのだろうか・・・不安だ・・・




まぁ、到着した日とその次の下見の日を経てから本番なので・・時間的余裕はあるんですが・・・


その間にしっかり交通手段を把握せねば・・・






そういう交通の不安を除けば、楽しみな旅なんですけどねラブラブ


お泊りというだけで心が弾む単純人間エヒトでした。