頭の螺子が雲を飛ぶ、改

気が向いたときに気が向いたことを書きます。おた話多分多め。たまに絵とか。

これは王国のかぎ

「これは王国のかぎ」の新装版、ずっと欲しかったんだけど、私の住んでる街の書店にはなかなか無くて(「樹上の・・」はあるのに・・・)、入試で札幌行ったついでにデカイ本屋で入手してきました!!やったぜ!







ちょびちょび読み直して、おととい読み終わったのですが・・・ううむやっぱり面白いなこれ。初めて読んだときも相当面白かったんだけどね。



ただの女子中学生が魔神になるっていう設定が斬新で。

その上アラビアンナイトな世界のはずなのに、主人公だけ学校の制服のままというのが妙に面白い。その格好で、空飛んだり木と同化したり透明になったり、なんか不自然なんだけど自然にそんな魔法の類を使ってるってのが、憧れ?でも無いけど、すごいツボったんだよなぁ。

ラジオドラマにはなったけど、映像化・・とか、してくれないかなぁ。そしたら凄い面白そうなのに・・・

頭の中で、ジャニの「消えたりついたり」っていう行動を思い浮かべるたび、ウキウキしてしまう自分。

この「人の形をした魔物」的な設定がほんと好きだ。ほかの荻原先生作品で言えば、「薄紅」の阿高とかもそんな感じでツボっているキャラだったりするんですが。





荻原先生作品は一通り読んだし、どれもほんと好きなんだけれども、この作品は特にお気に入りなのです。ハールーンとジャニのコンビ(カップリング??)は大好き。中3の時に読んで、ジャニ(ひろみ)も中3だったから、感情移入しちゃったのかなー。

なんでもかんでもコミカライズとかアニメ化とかはどうかと思われる方もいるでしょうが、私はこの作品のアニメ化、希望です(笑